日本でのカジノ合法化のデメリット

以前までのブログでは賛成としての意見を書きました。
しかしカジノ合法化には不安な人も多いことでしょう。

ではカジノ合法化によって実際起こりうる問題や、
デメリットを考えてみましょう。※あくまでカジノ合法化が公営の場合

・ギャンブル依存症の増加
・治安の悪化による犯罪増加
・騒音や景観などのへ悪影響や環境破壊
・天下り先の増加

まずギャンブル依存症ですが、
カジノができなくても他のギャッブルをするので、
カジノについて問題ではなく、今すぐ対策のいる問題です。

治安の悪化、人が集まればそれを目当てにする人も増える、
お金持ちが集まれば特にそうなるのでしょうね。
ここがネックになるでしょう。

環境問題、騒音や景観の悪化は場所にもよりますが、
山を切り崩したりすれば、環境への影響は大きいでしょう。

天下り先になる、特に警察関係の天下り先になりそうです。
天下りも天下り先をわざわざ作るのは良くないですが、
警備関係などメリットがあって再就職なら問題なさそうです。
そこは国や自治体に信じるしかないでしょう。

このようにカジノ合法化にはデメリットも多いです。
子供や青少年の悪影響も心配されるでしょう。

あなたは賛成ですか?反対ですか?
何事も誰かに影響されず、自分の意見をしっかりもって、
行動するようにしてください。

広告

カジノは何の為に日本に作るのか

私は公営カジノができるのは賛成です。
どうして公営のカジノに賛成するのか、
それはお金持ちや海外旅行者がお金を使ってくれるからなんです

カジノはセレブの遊びです。
きらびやかにしドレスコードがあれば、
来るのは外国人旅行者かちょっとしたお金持ちからしか来られません。

ルールはパチンコや競馬よりも複雑です。
今からルールを覚えることも大変だから、
カジノ経験がない人は行こうと思わないでしょう。

そうなると必然的にもお金持ちや、外国人観光客がターゲットになります。

そのために充実した他の施設を作り、1つのカジノリゾートタウンを作れば、
その地域はかなり豊かになるのです。
カジノで儲かった人に、その街でお金をどう使わせるのかも重要ですね。

日本の歌舞伎や宝塚や相撲などエンターテイメントや、
ショッピングモールやレストランや子供向け施設など、
カジノ以外でもお客さんが来るようにするんです。

そして日本の昔ながらの文化も伝えられる、
そんなカジノリゾートタウンなら素敵だと思いませんか。

予算はかなりいりますが、雇用はかなり増えることでしょう。
カジノ合法化に期待しています。